×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かんたんパソコン道場


マウスの設定


パソコン操作で一番良く使うものといえばマウスですよね。
このマウスの操作感は実は簡単に調整できます。
現在のマウスの動きがなんとなくしっくりこない方はもちろん、
とくに不満のない人でも調整でさらに使いやすくなる可能性があります。
簡単に調整できますので、是非試してみてください。

調整手順
調整はマウスのプロパティから行います。
スタートメニューからコントロールパネル⇒マウスの順に選択してください。



このウィンドウから色々な調整ができます。

各項目に説明がありますので、読みながら設定を変えてみるとすぐに分かるようになっています。
特に調整してもらいたい項目は

ポインタタブからデザインの項目
  
ポインタの形をかえます。
  ポインタの大きさを変えたり、反転表示にすることでポインタを目立つようにして視認性を向上させたりできます。
  
ポインタオプションタブから速度の項目
  ポインタの動く速さ(動く量)を調整します。
  マウスを大きく動かさなくてもポインタを大きく動かしたり、逆にマウスを大きく動かしてもポインタは小さく動いたりと
  マウスとポインタの動く量の比率を変更します。
  マウスの動きとポインタの動きが自分のイメージに合うよう微調整をするとグッと使いやすくなります。

ホイールタブからスクロールの項目
  マウスのホイールの動きと画面のスクロールの量の調整です。
  これも使いやすいスクロール量を見つけましょう。
  インターネットの閲覧などスクロールを頻繁に行うときに必ず快適になります。



トップに戻る