×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かんたんパソコン道場


拡張子とは

拡張子とは

拡張子とは、ファイルの名前の後についている三文字のアルファベットのことです。

最後の3文字の
txtが拡張子です


拡張子の表示方法
もしファイル名のあとに拡張子の表示のない方は以下の操作をして表示してみてください。

スタートメニュー ⇒ コントロールパネル ⇒ フォルダオプション ⇒ 表示タブ
登録されている拡張子は表示しないのチェックを外します。
これで表示されるようになります。
もとに戻したい場合はチェックをつけるだけでもとに戻ります。

登録されている拡張子は表示しないのチェックを外す



拡張子の役割
拡張子はファイルを開くプログラムの種類をあらわしています。
例えばあるファイルを開いた場合どのプログラムを使って開くのかということです。
画像のファイルは画像を見るプログラム、ワープロのファイルはワープロソフトでというふうに
拡張子によって割り当てが決まっています。
そのおかげで私たちは、ファイルを開くだけで自動的にファイルに適したプログラムが立ち上がり
簡単につかえます。
今、あなたのパソコンにあるファイルのアイコンは色々な種類の絵柄になっていますよね。
この絵柄は、そのファイルを使用するプログラムを表していますが、この識別に拡張子が使われて
います。

拡張子ごとにアイコンが違います




ファイルの種類を見極める
拡張子の知識を増やすことによって、そのファイルがどんなものかということが分かります。
例えばあるファイルがの中身が画像なのか、テキストデータなのか、あるいは動画なのか
といった具合です。
つまりファイルの中身が何かということが分かりスムーズにファイル操作ができるようになります。


トップに戻る